仮想通貨で利益が出る仕組み仮想通貨に手を出すということは、利益を出すために投資していくことが目的になります。しかしその方法は様々ありますので、自分に合った方法で取り組んでいく必要があります。

仮想通貨自体の価値は急激に上がり始めており認知度も高まっているため、利益を出すには今が最善のタイミングといえます。

価格差で儲けが出る仕組み

仮想通貨を取引所から購入し、売りに出すときに購入金額よりも高く売れればそれは利益となります。逆に安く売れると損となります。この価格差で利益を出す仕組みになります。

その方法は、まず初めにそれぞれの取引所で扱っている特定の仮想通貨の価値を確認します。そして一番低く設定されている仮想通貨を購入します。その後一番高い設定になっている取引所に仮想通貨を売りに出します。

例えば仮想通貨を100万円で購入し別の取引所で105万円で売れれば5万円の儲けになるわけです。しかし単純にそうなるわけではなく、この取引には手数料が発生しますので、その金額を加味して儲けが出るかどうかを見定める必要があります。

また仮想通貨は価値がどんどん上がっていますので、一度購入しておいてしばらくほおっておき、価値が上がったところで売るという方法もあります。

アフィリエイトで利益が出る

アフィリエイトとは、ある会社を他社に紹介してその会社を利用してもらうことです。ですから仮想通貨アフィリエイトの場合は、取引所を誰かに紹介して登録してもらうと報酬を受け取れるということになります。

具体的には自分のブログやwebサイト上に各取引所のリンクを貼って紹介します。そこから取引所に入って登録してくれた方がいれば報酬が入る仕組みになるわけです。また登録だけでなく一定の金額を入金してくれたなど、条件を満たすに度に報酬はあがっていきます

ちなみにビットコイン取引量日本一のビットフライヤーでもアフィリエイトは可能で、もちろん無料で登録出来ます↓

⇒ビットフライヤー無料登録はこちら

マイニングで利益を得る

仮想通貨は取引記録を取引台帳に記録することによって通貨の信頼性を保っています。これはブロックチェーンといわれるものですが、そのためには膨大な計算が必要になります。

そのため、取引記録の追記作業には多くのコンピューター利用者のCPUの一部を借りて計算してもらっています。この見返りに仮想通貨が支払われることになります。これがマイニング、つまり発掘という仕組みです。しかしただ単にマイニングすれば利益に繋がるというものではありません。

計算のための優秀なコンピューターが必要になりますので、それを手に入れるために多額のお金が必要になりますし、コンピューターを動かすための電気代もばかになりません。

まとめ

仮想通貨を購入しておけば、価格が上がるにつれて利益も大きくなっていく仕組みになります。今はどんどん価値があがっていますので、仮想通貨を購入して置く絶好の機会です。

また仮想通貨取引参加者もこれからもっと増えることが期待できますので、アフィリエイトでの収益も期待できます。