仮想通貨取引サイトへの登録方法ビットコインといった仮想通貨は仮想通貨取引所で購入することができます。購入方法はまず取引所に自分を登録させることから始まります。

初めて仮想通貨を購入して取引や投資を始めてみたい方は、どこから手を付ければよいかわからないかもしれませんが、それほど心配しなくても大丈夫です。驚くほど登録は簡単です

取引所に登録

世界中に取引所が存在していますが、ここ日本にも取引所は14社以上あり、仮想通貨取引を始めやすい環境にあります。といっても逆に沢山取引所があるとどこを選んだらよいのか迷ってしまいがちですが、手数料が安いところを選ぶのが良い方法です。

また仮想通貨の取扱種類が豊富なところも良いです。もちろん安全性やwebの画面の見やすさ使いやすさも選ぶ際の基準にすることができます。そして登録したい取引所が決まったら簡単に登録できますので、早速始めていきます。

ほとんどの取引所でも同じなのですが、ご自分のメールアドレスとパスワード入力、あるいはFacebookで登録することができます。入力してアカウント作成に入るとメールが届きますのでURLを開いて認証を完了させます。

本人確認と電話番号認証

本人確認を完了させないと取引を始めることができませんので、こちらも登録を済ませておく必要があります。取引所のweb画面から本人確認と電話番号認証できる画面を開きます。本人確認には身分証明できるものを提出する必要があります。

運転免許証やパスポート、その他の身分を証明できるものがあれば大丈夫です。免許証であれば裏面に記載がある方は両面をアップロードする必要があります。スマホなどで写真を撮って送ります。

その数日後に認証確認のはがきが届きます。これをもって本人確認は完了し、あとは取引を始めるためのお金を入金するだけとなります。

日本円を入金する

取引を始めるため日本円を仮想通貨取引所に入金します。コンビニによる入金は反映されるスピードが速いため、急ぎの方におすすめです。また銀行振り込みは簡単な方法ですので活用される方も多いです。

手数料が安いのがメリットです。しかし反映されるまで一日ほどかかることになりますので急ぎの方にはむきません。そのほかにクレジットカードを使った支払い方法があります。どの方法でも入金が完了すれば取引開始です。

まとめ

仮想通貨取引所への登録方法はそれほど難しいものではなく、登録無料がほとんどですので手軽に始めてみる入り口としては入りやすいかと思います。

始めてみようか悩んでおられる方ならまずは登録してみることをすすめします。