ビットコインの使い道と賢い使い方ビットコインは、実際に手にすることのできない通貨とはいえ、資産として価値のある通貨ですから賢く使うようにしたいと思います。

実際使い道は多数あり、どれもお金の使い方の幅を広げてくれるものです。

さらにビットコインはそれ自体価値が上がってきているため、賢い使い方で資産を増やすこともできるのです。

買い物でビットコインを使う

社会一般にまだまだ認知度の低い仮想通貨ですが、ビットコインはよく知られるようになってきています。そのため、日本でもビットコインでのお支払いができるお店が増えてきています

電子的にお支払いできますのでスムーズですし、記録に残りますので管理も簡単です。またどの国でも決済方法は変わりませんので、海外からの買い物をするときでも便利です。さらに手数料もかからずに、個人間でのビットコインを受け取りや送金もできますので大変便利です。

しかも、これから認知度が高まり続けていくビットコインですから、今のうちからビットコインをお支払いに使っていても、いずれ使えなくなるなどという心配はいらないでしょう。

海外送金にビットコインを使う

ビットコインの使い道で大変便利なのは、海外送金に使う方法です。なぜなら手数料がほとんどかからないからです。手数料というとあまり気にならない方もいるかもしれません。とかく、日本に住んでいるとそれほどかかるものではないからです。

しかし海外では話は違います。何千円も手数料が取られるからです。もしかすると送金額よりも手数料のほうが多くなってしまうかもしれません。

さらに国によっては、世界における貨幣の価値がなく送金すらできない通貨もあります。ですから、世界のどこにいても使えるビットコインは大変便利です。

投資のためにビットコインを運用する

ビットコインはレートが決まっている通貨ではなく、常に価値が変動する通貨です。それで資産を増やすための投資目的でビットコインを活用するのも良い方法です。近年のビットコインの価格差は驚くべきもので、数年前の何百倍もの価格の向上をみてきました。

これは他の投資方法ではありえないことで、短期間に稼ぐ一番ホットな世界になっています。中には億を稼いだ人も出てきているほどですから、ビットコインの使い道として、資産運用のための投資目的は賢い使い方といえるでしょう。

まとめ

ビットコインの使い方は様々ありこれから可能性はどんどん広がっていくことが予想されます。それだけ注目されている通貨ですので、今活用しておかない手はありません。とくに価値が上がり続けている今のうちにビットコインを保有しておくのは良い方法です。