仮想通貨を始める前に学ぶと良いFX仮想通貨取引は新しい世界を切り開く存在となっていますが、これまで行われてきた通貨の取引と似た部分もあります

それでこれまで長い歴史を通じて作り上げられてきた、FXの世界を試験的に取り組んでみるのも良い方法です。

それにはメリットがありますので、FXに先に手を出すことをお薦めします。

FXとは

FXとは日本円と外国の通貨を売買することです。為替の変動に伴い通貨の価値は上がり下がりしますので、タイミングよく取引することによって利益を出すことができるのです。取引する外国通貨は10~20ほどですが実際使う通貨は限られてきます。

ドルやユーロなどの外国通貨と日本円のやり取りになることが多くなります。仮に1ドル100円の時にドルを買い、1ドル120円に為替が変動した時にドルを売るとすると、手元には120円が入ることになります。この差額20円が利益となるわけです。

これが1,000ドル100,000円の時にドルを購入し1ドル120円の時にドルを売るなら20,000円の利益になるのですから、FXは稼ぐことのできる投資といえます。もちろん逆に損をすることもありますので、投資を学ぶのによい材料になります。

仮想通貨取引を始める前に学ぶべき

仮想通貨取引もFXも通貨の価値が変動するという点は類似しています。その変動を見ながら通貨を売買するので両者は似ているといえます。しかし仮想通貨は現在価格差が激しいため読み取りを間違えると大きな損失を出す可能性があります。

それで初心者が手を出す時点で、先にFXを学んでから、そのノウハウを生かして仮想通貨取引を始めてみるのがよいでしょう。

仮想通貨取引とFXの違い

仮想通貨取引は24時間365日できるのに対しFXは平日の間という違いがありますが、この両者の違いをさらに一つを挙げるとすれば歴史でしょう。仮想通貨はまだ始まったばかりで価格の変動が激しく、法整備もこれから本格始動ですから、まだ詐欺などに十分用心する必要があります

信頼という面での差異があることは否めません。とはいえリスクは高いものの価格の上がりも大きく動くため、一発当てたい!というような勝負をかけたいなら仮想通貨は狙い目です。このように沢山の利益を出した人が多いため早めに手を出すことを薦める人が多いのも事実です。

まとめ

FXと仮想通貨取引は通貨を売買するという点で似ています。しかし仮想通貨は、FXよりも投資リスクが高まるため取引のノウハウを学ぶため、先にFXに手を出してみることを薦めします

考え方が似ているFXなら、学んで取り組んでみて損はないですし、世界の流れをつかむ点でも役に立ちます。