簡単に始めやすい仮想通貨

ビットフライヤーでの取引はアカウント作成から始まります。まずはメールアドレスで無料のアカウントを作ることが出来ますが、他にもフェイスブックやyahoo!ID、Googleでのアカウント作成が可能です。

その後、本人確認の登録が必要になります。本人確認には氏名や住所、電話番号といった情報の入力が必要です。そして本人確認の書類の提出ですが、これはパスポートや運転免許証その他の身分証といった書類になります。

後日本人確認のはがきが届くとお金が入金できるようになり仮想通貨の購入や売却が可能になります。このように文章にすると面倒くさく感じますが、実際やってみると簡単に入力は進んでいきますので、非常に始めやすいといえます。

取引しやすい画面とUI

ビットフライヤーのアプリ画面は非常にシンプルにできています。それでもわかりやすい配置がなされており使う人の目線で作られていることがよくわかります。

例えば自分の総資産がいくらかといった情報は必ず欲しいものですがビットフライヤーアプリでは一番上にわかりやすく大きく表示されます。このUIがよくできているため取引のしやすさを実感します。

アイコンも直感的に何を指しているのか理解できるものになっていますので、仮想通貨取引初心者もわかりやすいといえます。

ビットコインの使いみち

ビットフライヤーではビットコインをVプリカやnanacoギフト、Amazonギフト、Edyギフトなどの電子マネーに交換することができます。またビットフライヤーで購入したビットコインなら実際の店舗での支払いに使うことができます。

さらにはメールやラインなどを使ってビットコインを送金することもできます。家族や友達にビットコインを活用している人がいるならぜひ使ってみたい活用法です。

まとめ

ビットフライヤーは今急成長を続けている会社です。大企業による資金援助が大きいといえますがそれだけ信頼されている証といえます。とくに取引しやすい画面はビットフライヤーを使う魅力を持っています。

初心者でも簡単に操作できますので初めて仮想通貨取引を考えていて取引所を選んでおられる方ならビットフライヤーはそのひとつとしておすすめです。

公式サイトをチェック