気軽に始められるサービス

ビットコインは仮想通貨の中でも一番取引の多いコインです。そのため初心者は取っ付きやすいコインとなりますが、Zaifはそのビットコインの取引にかかる手数料をマイナス0.01%としています。つまり一万円分のビットコインを購入すると1円もらえるというわけです。

額が少ないとはいえ、手数料は本来取引先に支払う金額になるものなのですから、1円でも顧客に支払うZaifは非常に目的意識がはっきりしている会社だとわかります。

このようにインフラ整備に力を入れているZaifですので、初めての方でもこちらの取引所で気軽に始めてみることをおすすめします。

玄人にもおすすめのサービス

Zaifの取り扱い仮想通貨は玄人におすすめしたい品揃えとなっています。例えばビットコインの他にぺぺキャッシュやZaif、SJCX、CICC、NCXCといった仮想通貨が挙げられます。

いわば今後値が上がるかも知れないし価値すらなくなってしまうかもしれない通貨もたくさん揃っているというわけです。

素人が手を出すにはリスクが高いといえますが仮想通貨取引を幾年か行っており、市場の様子をある程度理解できた方なら、自分だけの仮想通貨を見つけて育ててみるのもよいでしょう。

登録業者だから安心

Zaifは2017年9月に改正資金決算法による仮想通貨交換業者登録を完了しています。これは会計やセキュリティの強化、顧客の資産をきちんと管理する義務付けがなされた法律で、Zaifはその登録を行うことによって、顧客をより一層保護していく立場を強調するものになったといえます。

そのため、顧客の視点に立ったサービスがこれから充実していくことが予想されます。安心して取引を行う点でZaifの果たす役割は大きなものになるといえます。

まとめ

ビットコインのインフラ整備に力を入れているZaifですが、そのほかの仮想通貨の取り扱いも独特な取引所です。それは素人には手を出しにくい仮想通貨も購入することができるため、玄人好みの一面も持ち合わせているからです。

これまでビットコインでの取引に慣れてきて他の仮想通貨にも手を出すことを考えている方には、ぜひアカウント作成をおすすめしたい取引所になります。

公式サイトをチェック